Primary Content: Home

大阪てらこの活動を無事終了しました

大阪てらことは

ちょっと昔話になるんですけど、今から10年以上前、2007年ぐらいに、インターネット上で流行っていたFlashというweb技術を勉強する『大阪てらこ』という集まりが有りました。

「ブラウザ上でアニメーションがグリグリ動く!音が鳴る!これはすごいぞ!」と、Flashの面白さに心を鷲掴みにされた当時のweb製作者やクリエイター達が開いた勉強会です。

Continue reading…: 大阪てらこの活動を無事終了しました

6年間お世話になったシェアオフィスを出ました

突然なんですけど、長らくお世話になったシェアオフィスを出ていくことにしました。

公園沿いのシェアオフィスは、同業のフリーランスプログラマーおじさんたちが集う部室のようで、居心地も良く、仕事の相談もできて頼もしい他、毎日散歩タイムがあったりキャッチボール休憩があったりと、とても楽しかったんですけれど、居心地が良すぎて気付いたら6年も経過していたので、なんとなく、別の文化を持つ新しいコミュニティにも触れたくなって、なんとなく、出ていく感じなのです。

とはいえ、仕事の活動範囲は変わらず同じ町内なので、仲の良いおじさんたちとの散歩タイムは継続したいし、学校のクラス替え感覚で作業場を替えたいなと。

ひとまず次は、2ヶ月前ぐらいに知り合った近所のグラフィックデザインの事務所さんのとこにしばらくお邪魔させていただくことになりそうです。
(とてもありがたい!)

新しい気持ちで、新しいこと学んでいけたらいいな。

webキャンペーンの不正投票と向き合う

とあるwebキャンペーンの人気投票コンテンツを期間限定で運用してたんですけど、不正投票マンとのいたちごっこバトルを毎晩続けた結果、Firebase の無料割り当て枠(読込:5万回/日)を突破され仕方なく従量課金することになり、技術者として敗北感を味わいました。

その後、毎分連続の多重投票を無効とするトラップを深夜3時にアップデートして、そのまま無事にキャンペーンは終了しましたが、その間はずっとbotからのアクセスが止まず、とてもスリリングでした。

いろいろ調べては都度対応して、俺もちょっとだけ賢くなれた気もするけど、もしまた同じような案件があったときにはもっとうまくやりたいので、このあたりの最適解は知っておきたい。

ということで振り返ってまとめてみる。

Continue reading…: webキャンペーンの不正投票と向き合う

クリエイティブユニット OBAKA

クリエイティブユニット OBAKA

カメラマン・ヘアメイク関係のお友達に、「楽しい作品撮りが出来たらいいね」ていうノリのグループに誘ってもらったので、そのwebサイトを作りました。

手始めにみんなでスカした集合写真を撮り、プロジェクト第1弾を公開しました。
廃団地にてブロンドヘアーの外人モデルさんを囲んで撮った作品です。

外人モデルさんは場面に合わせて、儚い表情・勇ましい表情・安らかな表情を見せてくれて、僕らカメラマン達も程良い緊張感を持ってパシャパシャさせてもらって、めちゃ楽しかった。

こういうのをまた定期的に撮りにいけたらいいなと思っております。
よろしくお願いします(^o^)

2015年のアプリ進捗報告

20160101_app

2015年の始めに、「2015年は仕事量減らしてアプリ開発したい!」とか息巻いておりましたが、後半普通に働いてしまい、結局ひとつもリリースに至りませんでした。(あるある)

「おまえはいったいなにをそんなにグダグダやっているんだい」という声をよくいただくので、どんなアプリを作ろうとしていたのか、さわりだけ紹介させていただきます。

一緒に製作してくれてるみなさん、昨年はありがとうございました。
やる気は依然ありますので、2016年も焦らずに引き続きがんばっていこうと思いますー。

Continue reading…: 2015年のアプリ進捗報告