Main Content

IE8ベータ版が登場らしいよ

IE8ベータ版が公開されたってさ。

IE7強制インスコ祭りの後でも、依然IE6のシェアがダントツなのにもう次なんて早いよ!って声がコーダー各所から聞こえてきそうなニュースですね。

こうなると、「あれれ、じゃあなんでIE7をあのタイミングでリリースしたの、ねえゲイツ?」の最もらしい理由が「FireFoxが猛追してきたから、つい。。」ぐらいしか思い浮かばないような早さでちょとびっくりした。事実だろうけど。

んで、お仕事にも直結するので関連記事をいくつか集めてみた。

要は、なんか当初は「互換モード」と「標準モード」に、さらに新たな「超標準モード」なるレンダリングモードが追加される予定だったのが、各地より「なんぞそれ!」のブーイングが入ったみたいで、お蔵入りしたとか。で合ってるっけ?

いくら上がweb標準規格を決めたって、頑固なユーザーのブラウザがずっと古いままじゃ、僕らコーダーの仕事は一向に減らないばかりかブラウザ毎に合わせたハック技を駆使して対応しなきゃならんこともあるわけで、どうせならいっそのこと、古いブラウザからはアダルトサイトとか見れなくしてしまえばいいんだ!もう知らない!

コーディング専門チームから卒業して1年半ぐらい経つけど、うん、『Selectors API 』とか『DOMオブジェクト』とか『セマンティックWeb』とかなんだなんだって感じ。もうオレの手持ち知識では先端技術は動かせないのかってちょと焦ってしまうね。

HTMLコーダーの領域は頭打ちかと思ってたけど、まだまだ続くんじゃん。ていうか、ブログ(CMS)もSNSも台頭しまくりんぐなここ最近の印象だと、もう静的ページをちまちま作ってるだけの製作会社は大丈夫なのか?っていう認識。となると近い将来、もう動的phpとかでページ量産してくのが主流になるんじゃないかって思えてもきたので、コーダーのみなさんはHTMLだけじゃなくて他の言語も覚えなきゃ仕事選べなくなっちゃうかもよって思って、ちょと戦慄した。言い過ぎ?

とはいえ、これらの技術が中小企業案件ばっかの現場レベルですぐ必要になるかはまだわかんないなあ。

まあ、サブコーダーとしては、IE8とかFireFox3とかHTML5とかおもしろそうだしとりあえず静観しとくかって感じ。あれ?そういやXHTMLってどうなったの?

Comments

No comment yet.

Compose Comment