Main Content

独自メールアドレスでGmailを運用する方法『GoogleApps』

(追記)やたーうまくいきましたー! ちっくしょう、なんだかうまくいかないので今元に戻してる。

独自メールアドレスでGmailを運用するということは、「表向きにはGmailを経由してると思われない」っていうメリットがあります、って話。

でまあ、GoogleAppsということで、知ってる人には今さら感も漂いますが、知り合いに教えてもらってオレはおおおおってなったのでエントリーしときます。

【環境】

  • ドメイン: ムームードメイン
  • レンタルサーバー: ヘテムル
  • メーラー: Gmail

【相談内容】

  • オリジナルのメールアドレス[ info アットマーク sakotsu.jp ]を、GmailのMailFetcher機能使って送受信して使ってるんですけれど、送信したメールのヘッダ情報を見てみると「どのメールサーバーを経由してきたか」などの情報が載ってて、Gmail使ってることがバレバレなので、企業向けにメールする際などに使いにくい。Outlookとか Thunderbirdじゃ嫌なんですブラウザメーラーがいいんですー。これ、どうにかなんないかしら。

要は、

この表記を

こうしたいと。
とそんな事思ってたので試してみたんです。

GoogleAppsについては以下のページがわかりやすいです。

さすが、Google先生。
独自ドメインに直接Gmailシステムを導入すれば、転送/送受信とかいらなくなるってわけですね。

そして、今回参考にさせていただいたサイト様達。

これらを見てオレもやってみました。

ざっくりな流れとしては、「メールを受信するメールサーバーと借りたGmailシステムを結びつける」ということなのですが、どうやらムームードメインは、ドメインをIPアドレスに変換してくれるDNSサーバーを持っていないようなので「結びつける」設定が出来ないらしく、別にDNSサーバーを介してやる必要があるようです。無料で借りれるDNSサーバーには、バリュードメインeveryDNSがあるようです。

ということはまとめると、
メール受信 → (ムームードメインでネームサーバーをバリュードメインに指定)→(バリュードメインDNSを介す)→ 独自ドメインGmailに到達、ということになるのでしょうか。ややこしいですねー。

具体的な設定の流れ(オレの場合)。

  1. GoogleAppsにドメインを登録。
  2. バリュードメインにもドメイン登録。「無料ネームサーバ管理」>「DNS設定」の設定フィールドに、GoogleAppsで発行されたMXレコードをコピペして行頭ごとに「mx」を追加する。「a」の記述の後ろに、自サイトのIPアドレスもコピぺする。↓↓↓参考↓↓↓

    ドメインのIPアドレスはこのサイトでサーチできます。
  3. ムームードメインのコントロールパネル > 「ネームサーバ設定変更」>「上記以外のネームサーバーを使用する」のところに「NS1.VALUE-DOMAIN.COM」「NS2.VALUE -DOMAIN.COM」「NS3.VALUE-DOMAIN.COM」をコピペする。
  4. GoogleAppsに戻って、「指定された手順を完了しました」ボタンを押す。
  5. 30分夕寝した後に起きて確認したら、正常にメール受信したよ\(^o^)/

これでオレの場合、メールのfrom欄から「xxxx@gmail.com(info@sakotsu.jpの代理)」とか「DomainKeys は、このメールが gmail.com から送信されたことを確認しました。」の文字は消すことが出来たけど、当然メールの詳細情報まで探ってみるとGoogle.comの文字は見つかりますよそりゃ、当たり前じゃんよ。

でも、from欄に「代理」とか「経由」とかあってプライベートなGmailアドレスが併記されてたら、確かに取引相手としては「大丈夫かこいつ?」とかって信頼性に欠けるかもしれないね。というわけで、オレはこれからsakotsu.jpドメインに、これまで使ってたプライベートGmailのお仕事関連メールを引越す作業でもしようかっていうところさ。

と、信頼がどうとか言うその前に、トップページの迫り来るべジータをまずなんとかしなくちゃ。。

■追記(08/06/04)
DNS切り替えてから、何度かsakotsu.jpにアクセスできないことあるんすけど、これ大丈夫か。。?って不安に思ってるので、上記のコト試す方は自己責任でお願いしゃーす。まー原因なんかわかったらまた書き込んどくけどさ。

■追記(08/06/11)
知り合いに教えてもらって解決しました!ありがとうございます!
メールの設定はうまくいってたけど、どうやらDNSをドメイン[http://sakotsu.jp]に結びつける記述が抜けてたみたい。そんでサイトにアクセス出来ない状態だったみたい。。上の『具体的な設定の流れ』の2のところに補足加えとくねー。お騒がせしましたー。

Comments

  1. Commented on
    Comment by

    DreamHostやMedia Templeみたいなアメリカのサーバー会社だとあっさり設定できるよ。

  2. Commented on
    Comment by シナチク

    鱒さん

    アメリカのことはよくわからないのですが、参考サイトにも載ってる通り、ムームードメインからバリュードメインに移管すればいけるのかな?_?と思っています。わからないですけれど、、。
    それでアウチだったら、そのドリームナントカってところに挑戦したいと思います!ありがとうございます!

  3. Commented on
    Comment by

    MXレコードを割り振れたら問題ないと思うよ。ドリームホストは驚きの安さと大容量。メディアテンプルはちと高いけど(僕はここ)。

  4. Commented on
    Comment by シナチク

    バリュードメインには、MXレコードのこと書いてた気がします。いけっかも!!おしゃー。また明日やってみまあす。どうもです!

  5. Commented on
    Comment by gull

    ドメインプラスGサービスなら設定代行してくれますよ。

    http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/05/27/19709.html

  6. Commented on
    Comment by シナチク

    >>gullさん

    書き込みありがとうございます!
    こんなサービスあるんですねー。
    検索で「GoogleApps」関連のキーワードで、このエントリーに辿りつく方も何人かいらっしゃるようで、そういう方たちはこのサービス検討してもいいかもしれないですよね。僕もですけれど、こういうネットワーク関連のことはよくわからないので。。

    有益な情報、有難うございました!

  7. Commented on

    […] ・独自メールアドレスでGmailを運用する方法『GoogleApps』 (SAKOTSU INSPIRE) […]

  8. Commented on
    Comment by ホスト 

    参考になりました。

  9. Commented on
    Comment by シナチク

    ホストさん

    お役に立てて良かったです!ホストさんなんですね!ホストホスト!

Compose Comment