Main Content

【Flash勉強会】 大阪てら子 33 「インスタレーションしてみよう」

 【Flash勉強会】 大阪てら子 33 「インスタレーションしてみよう」

先月の大阪てら子は、京都・烏丸のCOCON KARASUMA『kara-S』さんのスタジオスペースをお借りして、ワンテンの人と共同開催(?)しました。

インスタレーションってなんスか先輩

あまり聞き慣れない言葉かもしれないですよね、インスタレーションって。
実は僕も横文字に弱い人なもので、この言葉を聞いてもちょっとなに言ってるかよくわかってなかったんですけど、wikipediaに言わせると、どうやらインスタレーションとは「場所や空間全体を作品として体験させる芸術。」という意味らしいです。へー。

でもまー、『インスタレーション』てタイトルに掲げてはみたけれど、Flashだけでは出来ることにも限界があるので、今回は作品に触れることで『体験させる/ちょっと考えさせる/感じさせる』ていうことを意識してやればそれでいいややたいな感じに緩く説明しときつつ、ここでまずハードルを下げときました。

あれ、いつもと違う

IMG_0446

ちょっと見てくださいよ、この1対多の構図を。
従来のてら子は、ひとつのテーブルをみんなで囲んでワイワイ話す感じなんですけど、
今回は講師と受講者みたいな関係だったので、ちょっといつもと違って適当に進行できない空気が漂ってました。

あ、あと最近カンヌ獲ったらしい世界のさくーしゃを立たせてるところにも注目してくださいよ。

シナチクのやっつけ作品とかマジ勘弁

IMG_0451

「どうもFlasherのシナチクです!インスタレーションとか言いながらあまり関係のない作品を持ってきました!」

トップバッターがいきなりこういう身も蓋も無いこと言っちゃうのがてら子クオリティだと自分に言い聞かせながら、
前日24時から手を付けたやっつけスライド(Googleドキュメント)と作品を披露することに。

これを披露した後、オチ画像のような顔で全員がこっち見てましたね、「ははは・・・」て感じで。俺も「ははは・・・」てなりましたけど。

作品自体が超説明不足でアレですけど、一応解説しますと、せっかくあなたの関心事を検索フォームに打ち込んだっていうのに、全員が一切の興味も示さずにじっとこっち見てるんですよ。打ち込んだテキストに対してノーレスポンスっていう。

この意味ってわかります?この検索してくれないGoogleの意味。

みなさん毎日インターネットで当たり前のように検索して調べ物してると思うんですけど、その当たり前のコール&レスポンスっていうのは現実世界においては小さな声じゃ誰にも届かないよ伝わらないよもっと大きな声出していこうぜってそういうことなんです。(打ち込んだテキストが小さく埋もれていることに注視して頂ければ)。

なんていうのでどうですか?今考えました。
意味は完全に後付けです、すいません。

それにしてもこの画像の破壊力はスゴイ。。こんなんリアルに体験したらトラウマなるぞ。。

検索≒報告

これと、実はもう1つ途中まで作り掛けの作品Bもあって、『フォーリンラブチェック』っていう胡散くせー占いみたいなコンテンツを作ってはいたんですけど、これは1発目の発表で凍った会場の空気を読んで見せるのやめといたんですけど、コンセプトだけ言わせてください。

内容としては「あなたにぴったりの異性の適正を判定します!」というコピーに釣られて質問に答えていくと、実はロリコン判定だったってやつで幼女を選ぶ回答を続けていくと最後にアグネスに睨まれるっていうオチのものがあったんです。

このロリコン判定から僕が言いたかった事は、僕達が普段している『検索』という行為は、『自身の嗜好・興味・願望』を検索エンジンを通じて『報告』していることに他ならないことですよロリコンのみなさん気を付けようね、ってそういうことが言いたかったのですが、これもまた表現力不足でお蔵入りしそうですけど、アイデアを足してカタチを変えてリメイクできればと思ってます。

まーそんなこんなで、お得意のスベり芸を披露し終えたところで、次のチーム人間さんの準備が整ったようです。

チーム人間さん

IMG_0474

面白くて変なことを考えているチーム人間さんが『タラインタラクティブ』という謎のマシーンをスタジオ内に組み立てました。
上の写真で、タラインタラクティブってどういう仕掛けの物かわかりますかねー?

簡単に説明すると、用意された専用ページにアクセスしてそこにあるボタンをクリックすると、スタジオ内のこの装置がリアルタイムに合図を受け取ってタライ(今回はバケツでしたけど)を落としてくれるというインタラクティブ装置なんです。おもしろーい。

イベントの進行がグダった時なんかは、この装置にだいぶ助けられました。
動作音が鳴ればバケツ下に滑り込むだけでヒーローになれました。ありがとうございます。

IMG_0479

「USTREAMのコンテンツってほとんどつまんないですよね。」
さすが。僕もこういうことさらっと言える男になりたいです。

チーム人間さんはなんと10月から法人化して、『株式会社 人間』として頑張っていかれるそうです。わー今後の活躍が楽しみー。

ごめん、他の人の紹介はまとめてやっつけさせて頂きます

kara-Sさんのブログにて、勉強会の様子がちゃんとまとめられていましたので、
もうみなさん、そっちを見てくださいw

この他にも、ワンテンさんが過去事例の裏話「実はこうやってズルしてますw」を話してくれたり、ayakooo_oさんがIAMASでの活動内容などを紹介してくださったり、STARRYWORKS木村さんが距離センサーを使って映像に時間差を付ける実験作を披露してくれたり、学生の方がwiiリモコンを使った作品(センサーに蟻が寄ってくるやつおもしろかった)を発表してくれました。やっつけ紹介終わり。

みなさんのおかげで、なんとか予定の時間枠を埋めることが出来て助かりました!ありがとうございました!
またkara-Sさんで勉強会やりたいっすね!今度はちゃんと展示してもらえるような作品作って持って行きましょう!

Comments

  1. Commented on

    […] 【Flash勉強会】 大阪てら子 33 「インスタレーションしてみよう」 – SAKOTSU INSPIRE […]

Compose Comment