Main Content

大阪てら子 第16回『アイドル!アイドル!』

今回のFlash勉強会は、アイドルがテーマ。
さー、各々が崇拝するアイドルは一体誰なのか、そしてオレは発表用の作品をAS3で作ろうとして難しくて途中で投げ出したけどそれで大丈夫なのかーていう思いのまま会場入りしたのだが。

発表第1号は、卓袱台さん
3Dスキルをお持ちの卓袱台さんは、LightWaveで作ったガイコツちゃんをグラビアアイドルに見立てて、ヤンマガの巻頭セクシーグラビアばりのショットを披露してくれました。

曰く、「3Dはモデリングを1個作ればアングル変えた素材が量産できるのが利点」とのこと。

そして、このガイコツちゃんとPaperVision3Dが連携してFLARToolkit上で動くデモを見せてくれました。
解説はこちらから。詳細でわっかりやすい!

どうやら、和製フリー3DポリゴンモデラーMetasequoiaでもモデリングデータを作ってFlashに読み込んでやれば、動的にキャラクターを表示させられるみたいです。3D畑出身なあなたは是非!つーかオレはPapervisionを触るところからやんなきゃ。。

2人目、mnrさん
僕は見過ごしてて知らなかったんだけど、最近クーピーの方が「顔を認識できる仕組み」を移植して公開されたみたいで(そんなんできんのけすげー!)、それを使った作品を披露してくれました。

そんで顔認識した部分に何をしたかっていうと・・・。


うわうわうわ、コレきめえーーーーー!
顔認識された部分にオレの画像を貼り付けてるってことで増殖してるー!

3人目のUSKさんもこの顔認識を作ってFrickr経由のアイドル画像を精査して、顔から下の胸部分だけをピックアップしてたっていう、この発想おもしろい。100チアガールを参考にされたみたいです。やっぱあの狙いすぎな演出効果は大きいっすよねー。

つーか、この顔認識『Marilena』すげー。オレもなんか使ってみたいなーこれ。メモメモ。

4人目、パンツカムヨさん
Box2Dを使われた作品で、アイドル達とのお戯れが楽しめます。ちょwゴルゴww
やっぱAS3はこういう楽しいライブラリ使って遊べるから、勉強しなきゃだよなーほんと。とっくしょう。

5人目、hoehoeさん
画面上の3Dガイコツの向きと傾きのモーション(ヘッドトラッキング)をキャプチャーした結果を、横の『はちゅねミク』の首がそのモーション通りに動くていう、なんでしょうかーこれわ。
向きとか傾きとか加速度とかが取得できるんだったら、いろんな応用利くよねゲームとかにも。あー、それがwiiか?こういうので、天才てれびくんとかNHK教育あたりに出てきそうなCGキャラと子役との生放送リアルタイムな絡みとか実現しそう。してそう。いや知らんけど。

6人目、オレ。
大変申し訳ない内容なんだけど一応貼っとくよ。

「ほらほら!アナタ目掛けて蒼井優が次から次へと飛んできますよ!」
「・・・ざわ・・・・ざわ」

・・ショボ過ぎて全俺が泣いた。

やってることは、Frickrから取得した画像に円マスク掛けて一定時間周期で生成。だが想定外値の入力でバグる。ていう内容ですた。

このあと、さくーしゃさんに赤ペン添削してもらって、コードが大幅に書き直される様子がUstreamで放映される。

まーそれは復習して次に活かすってことで(ありがとうございますーAS3だんだんわかってきたZE!)、そういやみんなアイドルのことあんま語ってないよねってことで、ここらでちょっとだけ補足しとくよ。

もし僕の目の前に宇多田ヒカルが立っていたとするならば、僕はすぐにでもメガネの着用を要求するだろう。なぜかって?メガネ女子には最大5割増しの可愛さが約束されるからだ。

宇多田の着メガネによる可愛さ補正については、このページの下部を参照されたい
おわかりだろうか。オレの気持ち悪さがおわかりだろうか。

みたいなね、ほんとはこういうくだらねーことをホワイトボード使って語るとこまでしたかったんだけど、いかんせん肝心のFlashがアレじゃあどうしようもねーよな。はい次。

7人目。iidaさん。
この方はちゃんと「栗山千明」を題材に作ってこられておりました。
内容は、千明様のさらさら髪(100本)を撫でることで、素材写真の栗山千明が持ってるケータイからメールが送信される・・という内容。

テーマとコンテンツが合致した内容。さすがです。
千明様の髪を触りたい、という願望が彼を駆り立てたのでしょうね。わかりますよその気持ち。
僕も向こうから無数の蒼井優達が迫り来るシーンを想像して製作にあたりましたから。ええ、わかりますとも。

8人目、名誉のために匿名希望の人。
アイドル画像の乳を無理矢理揺らせてました。なんて卑猥な男なんだ。
指定の円エリアをDisplacementMapFilter使って上下に湾曲させてる仕組み?
まさに技術の無駄遣い。でもこういうテクノロジー、男子は大好きですよ!

9人目、番外編・ツチヤさん。
飛び入りでネタを見せてくれました。

トークボックスていう装置と手乗りシンセKAOSSILATORでロボットボイスを出す、という試み。

と、その前にご本人さまのエントリー。

ロボットボイスといえば、DaftPunkPerfumeの歌声にも使われてたりするアレですけど、上記2つ使ってDaftPunkの声やっちゃったもんだから、もうアイドルがどうとかっていうのは皆の頭から消えたよ。たのしーす!

この後、「なんでそうーなるの?」に図入り解説で答えてもらったけど、その途中で登場した高速フーリエ変換は、大学の講義でやったってことだけしか覚えてない。。この式覚えなかったら必修単位もらえなかったので、当時の俺も意味も何もよくわかんないまま丸暗記したっけ。。

場所を移した2次会飲み屋では、「城戸氏の最新作『THE ECO ZOO』はなんだかロクヨンみたいよなー3Dサックサク!」とかなんとか言ってたり(これPapervision3Dじゃないらしいよ)、「PCメイン層がケータイ世代に侵食されてく未来が怖い!」とか、「ごはんとFlash、おめーがしっかりやれよなーオイ」て先輩方に囲まれたりしました。楽しかったです。

あ、最後にてらこ男子が選ぶ人気アイドルさん(?)ランキング発表ー。
「鳥居みゆき」が2票でトップ。次に「栗山千明」「パリスヒルトンもしくは沢尻エリカ」が1票で続いて、これにオレの「蒼井優」「宇多田ヒカル」を加えた感じでした。我々の間では黒髪な長髪が今アツいようです。女子の皆様におかれましては、今後なにかの参考にでもして頂ければと思います。

Comments

  1. Commented on

    […] 最近、AS3に関する本は読んでたけど、実は2ヶ月ぶりぐらい(前回のてら子以来)にAS3ソースを触ってるっていう駄目っぷりをどうにかしたいので、AS3再デビュー宣言とか自分に言い聞か […]

  2. Commented on

    […] ご本人さんの解説がアップされています。 […]

  3. Commented on

    […] 作り方とかソースとかは、約1年前ぐらいのてら子16『アイドル!アイドル!』で、みのんさんとUSKさんが発表された時のエントリーをものすごく参考にさせていただきました。ありがと […]

Compose Comment